すのこベッド通販バナー

すのこベッド通販サイト。 通気性が良く、湿気に強い構造のすのこベッドの正しい選び方を教えます!

すのこベッドの特徴

日本の昔ながらのすのこを使った機能性ベッド

すのこベッドとはどんな特徴のベッドなのか


すのこベッドとは、ベッドのマットレスを敷く部分に「すのこ」を使った商品のことです。

「すのこ」とは日本では昔から主にお風呂場や押入れなどの床に敷いて使われる太い木の角材の上に、薄い木の板を直角に打ち付けたもののことです。

その特徴は、お風呂場で使われるならば滑り防止の効果がありますが、押入れで使われる場合は直接物を床に置くのではなく、一段上げることで通気性を確保して、カビの発生を予防することができるのです。

すのこの防湿効果は非常に優秀で、コレをベッドにも取り入れようと作られたのが
『すのこベッド』となります。

人間が一晩にかく汗の量がコップ1杯分だということをご存知でしょうか?

それだけの水分が放湿されるわけですから、ベッドや布団には多くの湿気が溜まりやすいと考えられます。

すのこに使われる材料は檜(ひのき)、桐(きり)、杉(すぎ)などの天然素材が使われる場合が多く、木は水気を吸い取りそれを発散させる効果があるため、湿気の多い場所には最適なのです。

湿気でカビだらけのベッドで寝ていては、とても健康を維持することはできません。
防湿によりカビを防ぐことは貴方の健康を守ることにも繋がります。

カビによるアレルギーは肌が荒れたり、咳が止まらなくなったりと様々な症状を引き起こします。

体調不良に心当たりがあり、それの原因がカビである可能性があるならば、カビ対策としての寝具選びは非常に重要だと思います。

すのこベッドは通気性の確保だけでなく、その構造により軽量でもあるためベッド下の掃除もしやすく、手入れの面でも優秀なものなのです。

送料無料バナー
カテゴリーメニュー
すのこベッドの選び方
すのこベッドの特徴
すのこベッドの種類
すのこベッドの寝心地
マットレスの選び方
ポケットコイル
ボンネルコイル
高密度スプリング